主婦せどりのお手軽副業。子育て中に在宅電脳でポイント取得。楽天経済圏で生活しよう!

らむねと!

せどり ツール

Keepaの有料化。課金したいけど方法は?

更新日:

Pocket
LINEで送る

 

らむね
ブログを引っ越ししました。

初めましての方も、これからもよろしく!の方もこんにちは。310です。これからは、こちらで色々と記事を書いていきますので、今後とも何卒宜しくお願い致します。

Keepaがついに一部有料化!

 2019年2月から、これまで無料で提供されてきたランキング追跡機能(グラフの推移)が有料化されました。それに伴い、一部ツールでもグラフが表示されないという問い合わせが増えているようです。

 

 

グラフが見れないと困りますよね。

 いやあ、これに頼り切っていたせどらーにとっては死活問題です。仕入れ基準の一つが失われてしまいました。さて、どうしましょう?

 一部有料ツールでは対応を待たずして正常に表示されているという話や、対応を協議中などといった話が出ていますが、どちらにしても有料ツールでのお話です。

 Keepaが無料だから使っていたのに、ここで有料ツールに課金するか…悩みますね。それとも素直にKeepa本体に課金するか。

 どちらにしても今ある選択肢は「どちらに課金するか」の2択になるようです。

 

 

Keepaに課金って、どこからするの?

 では、素直にKeepaに課金するとしましょう。しかし、Keepaってわかりづらいですよね。グラフは見てても管理画面まで行ったことがない人も多いのでは?

 そう思いましたので、課金方法について解説いたします。

 

 

Keepaの課金手順。

keepaを開きましょう。

 まずはKeepaにログインしましょう。

 Keepa

 ログインの前に、アカウント登録がまだの方は登録が必要です。Amazonアカウントから紐づけて登録するのが簡単で良いと思いますが、他でも良いです。お好みで。

 

 登録できている方はログインですね。

 

 

 先ほどの、他のサイトの登録情報と紐づけた人は、ユーザ名やパスワードを入力せずに、一番下のログインのアイコンのところから進みましょう。

 ログイン出来たら次に進みます。

 

 はい、当然ですがデフォルトは英語になっていると思います。あまり今回の作業には関係ないのですが(最終的に英語の画面でしか操作できないので)、気持ちの問題で日本語にして安心しておきましょう(笑)。

 画面右上にある国旗部分から日本の国旗を選びクリックします。

 はい、日本語表記になりましたね。ちょっと安心できたでしょうか?そうそう、この価格履歴グラフが私たちにとって大切なわけです。

 

設定画面を開きましょう。

 では、次に設定画面を開きます。右上にユーザー名かユーザーのメールアドレスが表示されていると思います。そこからプルダウンで「設定」を表示しクリック。

 このような画面になります。

 

  次に画面内のタブから「サブスクリプション」を選びクリックします。

 すぐ下に、チェックする場所が現れました。この右に書いてある英文は「すべての機能へのアクセスを提供する」という意味です。制限を解いて全機能を使用するためには、ここにチェックが必要となりますので、チェックしましょう。

使用に必要な個人情報を入力します。

 チェックすると、このようなポップアップが開きます。

 まずは、個人利用か商用利用かを選びます。そして、ここに書かれている通り、個人情報を入力していきます。

 最後に料金を選ぶのですが、

月額:15€  =¥1,875

年額:149€  =¥18,625

 この、どちらかとなっています。

 国内だけでせどりをしている方は、有料ツールの対応待ちのつなぎとして月額でも良いと思いますが、海外輸出をしている方、今後考えている方は年額で入った方がお得なプランとなっています。

 

ちなみに現在の為替ですが、

 1ユーロは約125円ですので、月額2000円弱…うーん、結構高い。

 

とうとう最後の申込です。

 全部入力出来ましたら、このような感じになります。

 一番下の方にチェックボックスがあります。こちらは「利用規約に同意します」という部分です。チェックしましょう。

 するとその下に赤文字で「!You will be…」と、注意書きが出てきてちょっとビビります(笑)。これは「毎月15ユーロずつ課金しますよ」という確認ですので、気にしなくて大丈夫です。

 

 では、全部入力できましたので「SUBSCRIBE NOW」(申し込む)をクリックしましょう。これで、申し込みの完了です!

 

 

 

最後に。

 いかがでしたでしょうか?

 英語のサイトだと、どうしても本当に大丈夫かな?という気持ちが先行して、しかも課金となると逃げ腰になりがちです。そんなに難しくはない英語で書いてありますから、要点だけ押さえて今後も素敵なせどりライフに励みましょう。

 

それでは、また!

 

Pocket
LINEで送る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

らむね

ポイントをこよなく愛する主婦。 子育て中でも余裕のある生活を目指し、電脳ポイントせどりを極めるべく活動中。

-せどり, ツール

Copyright© らむねと! , 2020 All Rights Reserved.